無料お試しデモクリーニング 当社のクリーニング方法 遮熱施工 セルフィール施工 クリーニング Q&A FAQ よくあるご質問 お客様の声
トップページ >> 遮熱施工 >> アットシールド・クリア(遮熱塗装)

アットシールド・クリア(遮熱塗装)

アットシールド・クリア(遮熱塗装)とはアットシールド・クリア(遮熱塗装)とは

窓ガラスにコーティングするだけで太陽の熱と紫外線をカットします。

アットシールドクリアアットシールド・クリアは日射熱・紫外線を同時にカットできる、まったく新しいガラス用透明コーティング液剤です。特殊金属化合物を超微粒子化し、 溶剤に分解した液体で透明で薄グリーン色のコーティング膜を形成します。
室内温度の上昇を抑えることで冷房効率が高まり、節電することで地球温暖化の要因として考えられるCO2の排出量削減にも繋がります。

「日本建材・住宅設備産業協会」の資料から引用室内への太陽の侵入熱は窓やドアのガラスから71%と言われています。省エネ対策として効果的な方法を考えてみると、夏の日射熱対策です。窓・ドアのガラスからの侵入熱が圧倒的に大きいことに驚かされます。アットシールド・クリアは、人間が暑いと感じる近赤外線を吸収し、可視光線を多く通す明るくて、窓ガラスの 景観をさまたげない遮熱コーティング塗料です。

NTTの公衆電話ボックスの温度上昇対策のために研究開発されました。

従来、窓ガラスに対する温度上昇対策は高機能ガラスやフィルム貼り付けの方法が取られていましたが、価格や耐久性、可視光透過率、クリーニング等に問題がありました。アットシールド・クリアは、ガラス面を前処理し、直接塗るだけの施工で、近赤外線(日射エネルギー・熱線部分)および紫外線をカットすることができます。低価格、高機能を実現した アットシールド・クリアは、省エネ効果による「コスト削減・CO2削減・地球環境保護」に役立つ商品です。

夏は涼しく、冬は暖かい。大幅消エネと省コストを実現します。

アットシールド・クリア(遮熱塗装) 7つの特長アットシールド・クリア(遮熱塗装) 7つの特長

アットシールド・クリアー 7つの特長

1.近赤外線を約70%以上カットします。

太陽近赤外線は、人が一番暑いと感じる波長の光線です。「アットシールド・クリア」は、近赤外線を約70%以上反射・吸収します。それにより室内温度上昇が抑えられ冷房効率が非常に良くなります。

2.紫外線UVを約96%以上カットします。

有害紫外線を約96%以上カットしますので「アットシールド・クリア」は皮膚ガン・シミ・ソバカス等から人体を守ります。またカーテン、装飾品、じゅうたん等の日焼けによる劣化を防ぎます。

3.節電(省エネ)に有効です。

温度を1℃増減させると消費電力は約9%増減します。「アットシールド・クリア」の実証試験データでは、施工前と後の室内温度差は2℃~7℃、特に夏場の空調負荷(省エネ)に大変有効です。 節電することによりCO2の排出量を抑え地球環境保護に貢献することにもなります。

4.昆虫を寄せ付けません。

蛾やカメムシなどの昆虫は紫外線に集まる習性があります。「アットシールド・クリア」は、夜間の室内照明から出る紫外線をカットするので、これら昆虫を寄せつけません。

5.優れた耐久性があります。

アットシールドクリアの優れた耐久性を証明するスーパーUV試験

塗料名:アットシールドクリア
配合比 主剤:硬化剤=90:10(重量比)
塗装膜厚約2μm(スポンジコーティング)

アットシールドクリアを正しい使用状態で塗布した場合、塗膜の変質、剥がれは絶対に有り得ません。ガラス面に塗布後、1時間で指触乾燥し、1週間で4H~5Hの鉛筆硬度となり、硬い被膜を形成します。気象変化による変質も無く、掃除による傷もほとんどつきません。耐久年数は約10年以上です。

※ただし特殊な薬品を常に被る様な条件下では、塗膜の変質、剥がれの発生率は未知数であります。
掃除に関しましては、中性洗剤による通常の掃除では塗膜の劣化は全くありませんが、研磨粒子の入った洗浄剤は劣化の可能性があるため使用しないでください。


6.可視光透過率は抜群です。

ホテルの窓、家庭でのリビングからの景観、ショールーム、ディスプレイウィンドゥでの外からの美観や車窓を暗くしない等(極薄緑)可視光透過率は約80%以上、視界を妨げず色の変化もほとんどありません。

7.不燃性です。

建築材料として最も大切な不燃性が実証されております。

UV試験によるフィルムとの比較UV試験によるフィルムとの比較

スーパーUV試験結果

フィルムの名前

試験項目
アットシールド・クリア
(透明赤外線遮蔽塗料)
調整反射
フィルム
調整反射
フィルム
(色つき)
透明日射
遮蔽フィルム
(ほぼ透明)
防止フィルム
(透明)
景観
(内→外)
違和感なく 室内照度もそのまま 少し違和感があり室内照度 は下がる 少し違和感があり室内照度 は下がる 違和感なく
室内照度もそのまま
違和感なく室内照度も そのまま
外観
(内→外)
明るいので中はよく見える 鏡上では中は見えない鏡公害有り 色が濃い為中は見えない 明るいので中はよく見える 明るいので中はよく見える
景色の映りこみ ガラスと同じ 映りこみ増大 映りこみ増大 映りこみ増大 映りこみ増大
紫外線カット機能 ほとんどカット ほとんどカット ほとんどカット ほとんどカット ほとんどカット
熱線カット機能 無し
室内温度低減率 無し
省エネ率 無し
物品の劣化防止率
防虫率
飛散防止率 無し
掃除による傷つき 無し 有り 有り 有り 有り
耐久性 12年以上 5年前後 5年前後 5年前後 5年前後
熱割れ ほとんど無し 危険有り 危険有り 多少危険有り ほとんど無し
不燃性 不燃性 可燃性 可燃性 可燃性 可燃性
型板ガラスへの適用 可能 不可 不可 不可 不可
繋ぎ目 無し 1.5m毎に発生 1.5m毎に発生 1.5m毎に発生 1.5m毎に発生

アットシールド・クリアの塗料皮膜性アットシールド・クリアの塗料皮膜性

評価項目 アットシールドクリア特性 試験条件等
外観 薄いグリーン 目視による
密着性 100/100 JISK5400、1mm×100カット
鉛筆高度 4Hから5H 三菱ユニ
耐酸性 5%H2SO4 24時間スポット
耐アルカリ性 1%NAOH 24時間スポット
耐水性 40±2℃×24時間浸漬
耐湿性 50±2℃×24時間 98%RH
促進耐候姓 2500時間(10年分)で
塗膜強度赤外線反射特性に
変化無し
サンシャインウエザオメータ
耐紫外線 90%以上保持 スーパーUV試験促進劣化(5年分)
JIS K 5400 判定基準 ○:良好 △:可 ×:不可

アットシールド・クリアの施工例・実証データアットシールド・クリアの施工例・実証データ

某ファーストフード店舗 (6mmフロートガラス+アットシールドクリア塗布)

日射エネルギーによる、輻射熱の温度上昇を測定しました。下のグラフで最高温度を比較すると16.7℃の温度差が確認できます。(アットシールド・クリアは膜厚が2ミクロンであり、熱割れがないため、フロートガラスだけではなく、網入りガラスや天窓などにも塗布が可能)

某ファーストフード店舗 (6mmフロートガラス+アットシールドクリア塗布)

某ホテル (Lwo-E複層ガラス+アットシールド・クリア塗布)

未塗布:43.3℃、アットシールドクリア塗布:37.3℃
6℃の差が出ています。Low-E複層ガラスにも高い効果が得られます。アットシールド・クリアはどんな高機能ガラスにも、塗布することによって、さらにその機能を大幅に上げていきます。

某ホテル (Lwo-E複層ガラス+アットシールド・クリア塗布)

アットシールド・クリアの施工手順・施工風景アットシールド・クリアの施工手順・施工風景

アットシールドクリアの施工手順

アットシールドクリアの施工風景

コーティング後1時間で指蝕乾燥して、1日でほぼ硬化します。
性能を最大限引き出すために、1週間は掃除を行わないで下さい。

株式会社シンエーは、「アットシールド・クリア」の施工認定会社です。

★遮熱施工に関してのよくあるご質問は、こちらの「クリーニングQ&A」(遮熱施工)ページにまとめてありますのでご覧下さい。

▼ 遮熱施工についてのお問い合わせ・お見積もりはこちらへ ▲

【業務提供エリア】

●基本的には、大阪・京都・奈良・滋賀・兵庫 などの関西(近畿)地方全域。(大阪府下・大阪市内全域・京都市・神戸市・滋賀県・奈良県)

●ボリュームがあれば、関西地域以外(東京・神奈川・千葉・埼玉などの関東地方、愛知(名古屋)・岐阜・長野・静岡などの中部地方、広島・岡山・山口などの中国地方、福井県・石川県・富山県などの北陸地方、徳島・愛媛・香川・高知などの四国地方)などにもサービスを提供させて頂きますご相談下さい。

ページのトップへ

Copyright (C) 2013 株式会社シンエー All rights reserved.